指定校変更について

■ 「指定校」とは

今帰仁村教育委員会では、それぞれの学校ごとに通学区域を設定し、児童・生徒の住所によって就学すべき 学校を指定しています。その指定された学校を「指定校」といいます。

小中学校の通学区域に関する規則

■ 「指定校変更」とは

下記の条件にあると教育委員会が認めた場合、指定校以外の学校に通学することができる制度です。

手続き方法の詳細については、教育委員会学校教育課までお問い合わせください。


許可基準 区分 許可条件 対象
学年
許可期限 必要書類
1 留守家庭 ・両親共働き、母(父)子家庭のため、親戚等に預けられている場合 小学校
全学年
その理由の存する期間 ・親戚等の承諾書
・勤務証明書
2 転居予定 ・建築中で入居が確実な場合 

・公営私営住宅への入居が確実な場合(アパート等)

全学年 当該年度まで ・建築確認申請書(新築)
・売買契約書(分譲)
・物件引渡証明書(売買)
・賃貸借契約書(借家等)
・契約書
上記いづれか1通
3 心身的理由 ・心身の故障等の身体的理由により指定校への就学が困難な場合 全学年 当該原因が存する期間 ・医師の診断書(写可)
・校長意見書(必要に応じて求める)
4 村内転居 ・学期、学年中途で住所変更による場合 全学年 当該年度まで
5 兄弟関係 ・指定学校変更が許可された児童生徒に兄弟がいる場合 全学年 卒業まで
6 その他 ・教育長が教育的配慮と認めた場合(いじめ・不登校・その他、複合的な理由) 全学年 その理由の存する期間 ・校長意見書


指定学校変更申請書はこちらダウンロード下さい。(PDFファイル)